From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するブログです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

消防設備士2類(甲2・乙2) 資格

消防設備士2類、評価の高いお勧め参考書一覧

投稿日:2016年5月22日 更新日:

スポンサーリンク

消防設備士2類は市販されている参考書・問題集の数が少ないと言われています。現在、消防設備士は甲種1類、甲種4類、乙種7類を持っており、将来的には全類取得する予定です。2類も取る予定ですので、少ないと言われている消防設備士甲種2類(甲2)、乙種2類(乙2)に関する参考書・問題集の中でどの評価が高いのかということを調べました。amazonのレビューを参考に大型書店で実物を見た評価です。

テキスト①

amazonで“消防設備士 2類”と検索するとこの本が一番トップに表示されます。ということは2類の本の中では一番売れているのだと思います。

長所

・見やすい。良く整理されており、かつ問題も豊富、解説も丁寧で良い。
・2類を勉強しょうと思う人は、先ずはこのテキストを購入するのをオススメ

短所

・機器内部構造上の流れが分かり辛い参考書
・稀に誤記等が見られる
・実務の鑑別はこの参考書だけでは絶対的に不足しており、他の参考書とインターネットで勉強していなければ合格するのは難しかった。
・整理され過ぎているが故に、この一冊だけで試験に挑むのは危険な点
・2類消防設備士完全対策 (なるほどナットク!)と内容が同じ2色刷りになっただけ 内容は90%以上同じ
・前半の法令・基準に関しての文章の記述が簡潔すぎて、「どういう条件での何に対しての記載なのか」がわかりずらい。法令・基準は他の類で評判の良い参考書を購入して勉強した方が良い。
※他の類で評判の良い参考書はこれ↓。通称:工藤本。圧倒的レビュー数の多さからも実に多くの受験生がこの本を使用していることが分かる。法令・基準はどの類も共通しているのでこの本で勉強するのもあり。

テキスト②

amazonで“消防設備士 2類”と検索して2番目に出てくるのがこちらです。テキストというよりは問題と解説がメインなので、問題を解きながらパターンを覚えて挑戦したい人向けの本です。解説が省略されていたりするので、他の本やインターネット等で補足する必要があります。

長所

・問題数が多く、質の良いものが多い。鑑別問題は他の参考書に比べて相対的に掲載数が多い。
・「構造・機能」の電気・機械に関する部分の問題については、試験と同じ問題や似たような問題が多く載っている
・模試がついているのは良い

短所

・実技の掲載内容は少し物足りない。掲載問題が不足。この一冊では不安が残る。
・筆記では解答があるが、解答までの流れの解説が無く、他の書籍を確認しなければならない
・「法令」の2類に関する部分は、テキストとなる部分がなく、問題が掲載されているのみ

結論

2類に関してはこれ一冊で大丈夫という様な決定版的な参考書は無いようです。上記の「徹底研究 2類消防設備士」「2類消防設備士 筆記×実技の突破研究(改訂2版)」をやり込んで(法令、基準に関しては「わかりやすい!第4類消防設備士試験」で勉強することを検討)、それでも不明な点はインターネットで補足して網羅性を担保するのが良さそうです。

番外編 おススメできない参考書

 amazonのレビューで評価が悪かったので、気になって書店で実物を見て納得しました。誤植が多いです。ちなみにamazonのレビューではこの様に書かれていました。

長所

・大きさ的に見やすい、読みやすい。鑑別問題は多い。

スポンサーリンク

短所

・そもそも内容が間違っていたり信用度が低い。
・2類の消防設備を設置すべき場所とされている9項目のうち、絶対設置してはいけない場所を、設置すべき場所と平然と載せている。(P58の⑦と⑧)たった1ページしかない、しかも最初の一番大事なところを間違っているあたりから参考書として信用できない
・同じシリーズの1類の参考書 「はじめて学ぶ!1類消防設備士 合格講座」と全く同じ問題と全く同じ選択肢を掲載しながら、解答として1類と2類で違う選択肢を正解とし、要点解説とし各々で違う説明をしている。(2類のP114と1類のP108)→<これは書店で実物を見て確認してびっくりしました。 ・製図問題で、この参考書は(1類の同じシリーズでもそうだが)自動警報装置を圧力計を書かずにバルブ重視の書き方で表現されているが、1類でも2類でも圧力計を記入などの問題もあり、こちらの参考書だけで自動警報装置の仕組みを覚えると実際の試験で困る恐れがある。・記載問題テーマが少ない。実際の2類実技試験ではこちらの参考書では一切問題として出てこなかったところが10問の小問がある大問として出ていた。(この本だけで勉強していたら、大問一つをまるごと落としていた。)



-消防設備士2類(甲2・乙2), 資格
-, ,

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 All Rights Reserved.