From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するブログです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

ネタ記事

シェアサイクルサービス「メルチャリ」の使い方・利用方法を画像で徹底解説

投稿日:



スポンサーリンク

先日中国で流行しているモバイクというシェアサイクルサービスを利用してみたという記事を書きました。
シェアサイクルサービス「モバイク」(Mobike)の使い方・利用方法を画像で徹底解説
シェアサイクルサービスMobike(モバイク)を試した感想
その流れでメルカリの子会社が始めたシェアサイクルメルチャリ」も利用しましたのでこちらも体験記事を書こうと思います。

最初にアプリの事前インストール

アプリが必要なのはシェアサイクル共通です。但し注意が必要。
2018年4月1日時点ではiphone用のアプリしかリリースされていないようです。幸いiphoneとandroid2台持ちだった私は利用できましたが、androidユーザーはしばらく利用できないみたいです。メルチャリにはandroidアプリの開発を急いでいただきたいと思います。

Apple appstoreで「メルチャリ」と検索します

ありました。こちらのアプリです。

これをインストール

アプリを開くとこんな画面になります。

「メルチャリを始める」をクリックするとメルカリのログインページに飛びます。

メルカリアカウントを持っていればログインすればよいだけなのですが、私はメルカリアカウントを持っていなかったので、会員登録しました。

こんな画面で会員情報を入力し、

スポンサーリンク

こんな画面で電話番号も登録します。

そうすると自分の電話番号あてにショートメール(メッセージ)が届きます。その中にある認証コードを入力すれば本人確認が取れて、登録が完了します。

これで晴れてログインできます。

メルチャリを探してみよう

ログインするとこんな画面で操作を説明してくれます。この最初の解説画面をよく読んでいれば、自転車に乗るまでにつまづくことはないでしょう。




料金は1分4円なんですね。モバイクの30分120円と比べて、30分当たりの料金は同じですが、小刻みな課金体系になっています。

さあ、実際に空いている自転車を探してみましょう。

〇がポート(専用自転車置き場)の位置で、〇の中の数字がそのポートに置いているメルチャリの台数ですね。ポートあたりの駐輪台数は1~2台が多いみたいです。

今回は旅行で行った福岡県博多駅周辺での利用です。

紺色の自転車マークがポートではないところに駐輪されているのが、放置自転車ということらしいです。放置自転車に乗ってポートに置けば15分無料の特典があるらしいのでこの紺色の自転車を狙ってみます。

※画像では現在地のすぐ近くにありますが10分ほど歩いて近くまで来た後の画像です。

スポンサーリンク

あれ?近くにいるのに自転車がない。
地図を拡大してみます。

あれ??壁の向こうにあるじゃないか。ガーン!この向こうはお寺だ!諦めよう。今回は旅行時なのでそんなに急ぎませんが、これが通勤通学時だったら怒りがこみ上げてきそうです。

結構なタイムロスを食らったので他の自転車を探します。

ちょっと歩くとありました。

へー、ポートってこんな感じになっているんですね。置いているのは2台です。色は赤です。

見つけやすいからかな。そういえば、モバイクも赤やオレンジ系の色でした。

メルチャリを使うまでの手順

ロックされていますので、

QRコードでスキャンしてロックを解除します。自動で解除できました。

ここで、画面上では
・返却時はポートに返却すること
・ポートに返却すればマイル(ポイント)が溜まることが記載されています

ちょっとライドして(乗ってみて)ふとアプリの画像を見ると、現在地のほかに近くのポート情報が出ています。便利ですね。

街中で自転車に乗るのって楽しいな。こんな感じの目線です。

メルチャリの返却方法

今どれくらい乗ったのかなとアプリを見てみると10分を過ぎていますね。
初回登録特典で、15分までは無料で利用できます。15分過ぎると課金されるので、そろそろ近くのポートへ急ぎます。

スポンサーリンク

ありました。ポートです。
さっきのとポートと似ていますね

今時点で14分と33秒なので慌ててポートに駐輪して施錠します。すると施錠した直後に自動的にアプリに「ライド終了しました」との表記が現れました。

無難に良いライドだったとタッチしておきます。右上にライド料金が0円と出ていますね。よしよし。
でも乗ってみた記事を書こうとしているのに、支払いまで体験しないで良いのだろうか。無料にすることにばっかり気を取られてそこに頭が回っていなかった。(´・ω・`)

メルチャリの支払方法

というわけで、メルチャリの支払方法は体験できませんでした。メルチャリのアプリに書かれている支払方法によると

  • コンビニ払い
  • クレジットカード払い

の支払方法があるようです。

感想

立て続けに二つのシェアサイクルサービスを利用しましたが、両社とても便利です。こんなクラウドサービスのような自転車利用があると生活スタイルが大きく変わりそうです。

今日は自転車気分だなと思ったら近くの自転車を探して、職場の近くまで風を感じながらサイクリング。費用は120円ぐらいとなったらもはや自転車は単なる移動手段ではなく、ちょっとした趣味というか息抜きになります。それもイニシャルコストゼロの趣味に。

こういう二つのシェアサイクルの草創期を体験できた機会に感謝ですね。




-ネタ記事

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2018 All Rights Reserved.