From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するブログです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

ネタ記事

シェアサイクルサービス「モバイク」(Mobike)の使い方・利用方法を画像で徹底解説

投稿日:2018年4月1日 更新日:



スポンサーリンク

どうもsynpaです。中国で流行しているシェアサイクルサービス「モバイク」が日本に上陸し、日本で2番目の試験サービス地として福岡県福岡市西区のイオンマリナタウン店の駐車場が使われているみたいなので、新しもの好きとして手探りながらサービスを試してみましたので解説します。

初回利用時はやはり初めてサービスを使用する立場ならではの不明点があったので、その辺を強調して解説したいと思います。

モバイク利用の注意点
  • 事前にアプリのインストールと登録が必要
  • 完全無人利用なので自転車を借りるときに誰か受付の人と会話するようなことは起こらない
  • 支払いはクレジットカードかデビットカードによるチャージ方式
  • 初回は支払い設定前でも利用できた(利用後に支払処理はきちんとしました)

では、利用手順です

最初にアプリの事前インストール

スマホでアプリストアを「モバイク」で検索するとこんなアプリがあります

インストールしてアプリを開いてみると

電話番号の登録とショートメール(メッセージアプリ)による認証設定を求められます
認証番号が書かれたショートメール(メッセージ)がこの様に届きます

認証番号を入れて認証されるとモバイクアプリからこの端末上の写真、メディアファイルへのアクセスを求められます。
まぁ、画像をアップロードすることもあるのかなと許可しました。

スポンサーリンク

続けて、モバイクアプリによる発信、発着信の管理を求められます。
これは拒否w必要性が全く感じられないwww

すると、最初の設定が終わり、マップから付近のモバイクを探すモードになりました

モバイクを探してみよう

付近にはモバイクは無いようです

福岡で試験的にサービスを行っているイオンマリナタウンの駐輪場にはたくさんあるようです

マリナタウンの駐輪場をタッチすると
こんな画面に変わりました

よし、旅行がてら福岡に行ってイオンマリナタウンでモバイクを利用してみるぞ!

モバイクを使うまでの手順

モバイクがたくさん駐輪している福岡市のイオンマリナタウンに到着しました

モバイクの駐輪場はこちら

おおー、カラフルな自転車が壮観ですね。

スポンサーリンク

全部で70台くらいあるのでしょうか。

早速使ってみます。こんな説明書きがあります

具体的な使い方が全くわからないし、事前に説明書をじっくり読むタイプでもないので、とりあえずモバイクアプリを起動します。私は買ってきたゲームとかでも、とりあえずプレイしてみてわからないことがあったら説明書で調べるタイプなのです。

モバイクのアプリを起動するとこんな画面が

さすが、モバイク専用の駐輪場だけあって真っ赤ですねw

予約が必要みたいなので、1台選択し右上の予約ボタンを押しますとこんな予約画面が出ました

「マップ内のMobikeのアイコンをクリックし、15分の予約を行います」と表示されています。
よくわかりませんが、予約したいのでOKです。

するとモバイクの赤いマークが1つだけになり、予約された端末の番号(画面中央で黒塗りにしています)と左上の端末ID(画面左上で黒塗りにしています)が表示されました。

スポンサーリンク

ここからがよくわかりにくかったので注意です

  • 画面中央の2桁の番号では自分が選んだモバイクは探せませんでした

画面左上の予約されたモバイクの端末番号で探すのですが、すんごく小さく表記されているので、何十台も同じ外観の自転車が置いているモバイクのポート(駐輪場)では目視だけでは探しにくいです

  • モバイクでは予約自転車からピーピーと音を出せるので音も併用して探すと良いと思います

 

実際の音はこんな音です


この画面の上部のベルのマークを押すと音が鳴ります。

私は音を鳴らして約70台ものモバイクから自分の予約したモバイクを探しました。

音が出た車両を確認したので、画面下部のロック解除という枠をタッチしました。するとこんな画面になります。

自動で自転車のロックが解除されました。カチンという音がして解錠されました。

よし、これでこぎだせます。いよいよモバイクに乗るぞ!

あれ?支払いは?
初回の乗り出し時には、支払い方法の登録をしておらず、クレジットカードやデビットカードからチャージ(入金)してなくても利用できるようです。(利用後にチャージして支払うことができます。私は手順を知らなかったので初回は事後精算になりました)

モバイクに乗ってみよう

いよいよモバイクに乗ってみました。

3月31日に利用したので、とても春の陽気でポカポカしていたのでサイクリング日和でした。

凄く気持ちよくサイクリングできました。

桜が咲いていたので、モバイクと桜のツーショットをパチリ。
う、美しい!

モバイクの返却方法

しばらく運転していると、残り時間が少なくなっていました。
モバイクの返却時間はアプリから逐一確認できます。

サイクリングは終わりました。15分くらい利用したと思います。残り時間に余裕があるうちにモバイクを返却しようと思います。
モバイクのポートに帰ってきました。

さっきの画面の画面中央左部分の乗車終了をタッチし、返却手続きに入ります。
モバイクは、駐輪場に置いて鍵をかけました。鍵の部分を手でスライドさせるように押すだけです。簡単!

モバイクの支払方法

あれ、まだ代金を支払ってないぞ!
どうやって払うんだ?なんか不安になってきた。

モバイクアプリを開いてみると

未払い120円の文字が!そりゃそうですよね。まだ支払処理をしていないので。

画面下部に「チャージする」の文字があるのでタッチ。すると次の画面ではクレジットカードの情報入力画面になりました。

クレジットカードの情報を入力します。画面下部の「保存」を押すとアカウントリチャージという画面が出てきました。
クレジットカード情報が入力されているのを確認して画面下部の「確認」を押します。

そうすると、リチャージ金額を選択する画面が出てきました。

5,000円、2,000円、1,000円、500円のチャージを選択する画面がありましたので、今回は500円を選択し、クレジットカード・デビットカード欄にポチマークを入れます。
※チャージした金額の残額は申請すれば返却される仕組みのようです。
すると

支払い済みの画面に変わりました。

マイアカウントという画面でも500円-120円の380円となっていますね。
無事支払いが完了したみたい。安心!

まとめ

繰り返しになりますが、モバイク利用の注意点はこちらです。

モバイク利用の注意点
  • 事前にアプリのインストールと登録が必要
  • 完全無人利用なので自転車を借りるときに誰が受付の人と会話するようなことは起こらない
  • 支払いはクレジットカードかデビットカードによるチャージ方式
  • 初回は支払い設定前でも利用できた(利用後に支払処理はきちんとしました)

車両は錆びるような素材は使われていなかったのできれいでした。
チャージしたお金で使わなかった分は返金することができます!

モバイクのクラウド型とも言えるサービスで、ポート(モバイク置き場)が増えれば、自宅の近くで借りて職場の近くで返すようなことができるようになります。

今回は、試験的にサービスを導入しているポートだけでの利用でしたので、借りたところで返したのですが、クラウド的なサービスがモバイクの本領発揮ですこのサービスが流行っていったら便利になるなぁ。

モバイクのことを調べてみて、今回の利用の感想とかを別のページで書いてみました
シェアサイクルサービスMobike(モバイク)を試した感想




-ネタ記事

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2018 All Rights Reserved.