From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

職業訓練校

職業訓練校物語⑦~え、この時期に?いきなり来た有名企業からの求人~

投稿日:2017年5月13日 更新日:

スポンサーリンク

職業訓練校物語の7回目の投稿です。前回の投稿は職業訓練校物語⑥~クラス内に一瞬現れた不調和の兆し~でした。その投稿の最後に、第二種電気工事士の技能試験に向けてクラス全員の気持ちが集中し始めたと書きましたので、次の記事はその第二種電気工事士の技能試験の対策についてみっちり書こうと思いましたが、その前に書いておきたいことがあるのに気が付きました。それは、訓練校に年中案内が来る求人情報についてです

職業訓練校では卒業を待たず、求人情報が寄せられる

意外とこのことを知らない人が多いのではないでしょうか。実際に職業訓練校に通っていた私達もそうでした。求人は卒業間近の1月とか2月とかに大量に来ると完全に思い込んでいました。なぜかというと、
「われわれ生徒達は入学当初は
・建築設備業界に経験が無い
・業界関連資格を全く持っていない
ということで、今現在は就職、転職市場で市場価値が無い。市場価値が無いから、こうして職業訓練校に通って、必死で勉強して資格を取って技能訓練をして一生懸命に市場価値を高めているわけで、来年の2月頃になったら第三種冷凍機械責任者資格も取れており、その頃になれば市場価値も多少は高まっていて、それを待つようにしていた企業からも求人情報が職業訓練校に寄せられるはずだ。」と信じて疑っていませんでした。おそらく生徒全員が似たような思いを持っていたはずです。

しかし、我々被求人側と求人側の思惑は全く違っており、
・1年間建築設備について基礎からみっちり学ぶ予定の生徒達が職業訓練校に4月に入校している
・あの職業訓練校の過去の資格取得率(①第二種電気工事士や②第三種冷凍機械責任者等)からすると98%ぐらいの確率で生徒達に資格を取らせているから、今そのうちの1~2名の採用を決めても、よほど不真面目でない限りおそらく確実に資格を取ってくれるだろうから大丈夫だろう
・だとしたら、他の企業に取られるうちに早く青田買いをして、うちの会社に就職を決めてもらって我が社の入社予定枠を確保したい
という理由で、5月でも6月でも求人情報をバンバン送ってきます。最寄りのハローワーク経由のものもありますし、職業訓練校にダイレクトに寄せられるものものあります。

内容も様々で社員3名くらいの零細企業から送られてくるのもあれば、誰でも知っている一流企業から送られてくるものもあります。

スポンサーリンク

我らが職業訓練校の空調コースにも5月に求人が来た

5月末ごろに私が通う空調コースに送られてきた求人は建築設備の業界に勤める人なら誰でも知っている計装・自動制御の会社でした。世界的な企業で日本の従業員数は1,000人を超えています。

その会社から職業訓練校にダイレクトに求人情報が寄せられました。
求人内容の概要は

対象年齢層 20代を中心に検討
給与等条件 20万円~25万円(総支給、年齢と資格によって検討)
勤務地 入社後数年は採用都道府県、その後全国転勤あり。
求める人物条件 空調、計装、自動制御に興味のある人
求める資格 第一種・第二種電気工事士、第二種・第三種冷凍機械責任者、1級・2級計装士他

20代を中心に検討というのは若手を欲しいということですね。30歳の私には既に高いハードルが設定されていましたw
勤務地が全国にあると書いているのは、正直な求人だなと思いました。転勤があることを隠して求人情報を出して、入社が決定した途端にバンバン転勤させる企業なんていっぱいありますしね。
求める人物条件や求める資格はこういった計装の会社であれば当然の内容で特に違和感はありません。

この求人が他よりも魅力的なのは、給与条件ですね。入社後数年あるいは10年経ったときの給与水準は零細企業や大企業と比べて100万円レベルで違うはずです。もちろん、訓練校生もそのことをわかっており、この求人は大変魅力的だが、いきなりやってきた5月頃のこの求人に飛びついていいのか判断しかねていました。

スポンサーリンク

私「先生、私は30代なのでおそらくこの求人に応募しても可能性は薄いと思うのですが、他の若い生徒は結構この大企業の求人に期待を寄せている人も多いと思います。しかし、求人内容は計装・自動制御の業務であり、今私たちが学んでいることと少し違います。また、このペースで他の大企業から求人が来るならば他の大企業も検討してから決めたいという生徒が多いと思います。この規模の企業からくる求人は他にもあると思っていいのでしょうか?」
先生「この規模の企業から求人が来ることは珍しい。今後10ヶ月を通してほぼこんな求人は無いと思って良い。」

というやり取りがある終礼で交わされました。そのやり取りを聞いていた
・都君(18歳)
・水内君(18歳)
・森君(18歳)
が面接希望を先方に伝えて、履歴書を書いて面接に挑みました。

面接では、先方のお眼鏡にかなわず、筆記テスト(SPIの様なもの)でも手ごたえを感じなかった三人は、約一週間後に「今回はご縁がありませんでした。貴方の今後の就職活動のご成功をお祈りいたします」という様な文面のお祈り書面が自宅に送られてきたようで、三人とも不採用でしたが、今回の求人内容を通して
・いつ優良な求人内容が来るかはわからない
・いつどんな求人が来て、面接や筆記試験まで進んでも良い様にいつも必死に学ぼう
というように各自が考えるようになり、クラスのみんなの勉強へのモチベーションが高まったと思います。結果として良かったと感じました。

まとめ

このように、職業訓練校には年間を通して求人情報が寄せられます。それはひとえに担任の先生方の地場企業へのお願い営業による成果でもありますし、職業訓練校の卒業生である先輩達が後輩を思って自分の会社の総務や人事に働きかけて出してくれているサプライズ的な優良求人でもあります。そういった求人情報に応募して、めでたく面接や筆記テストまで進んでも、ちゃんと勉強しているかどうか確認する意味で、面接で専門的な内容が問われることもありますし、筆記テストで専門的な内容を問われることもあります。いつ何時誰から専門的な内容を問われていも良い様に、日頃きちんと予習復習をこなして勉強しておきましょう。

職業訓練校物語⑧~第三種冷凍機械責任者(三冷)の合格が空調コースのメイン~へと続く
他にもこんな記事があります
<前>
職業訓練校物語①~オラ、ビルメンに興味を持っただよ~
職業訓練校物語②~筆記試験と面接と私~
職業訓練校物語③~入学式だヨ!全員集合~
職業訓練校物語④~さっそく退校者が出るの巻~
職業訓練校物語⑤~第二種電気工事士の筆記試験はみんな合格だ!~
職業訓練校物語⑥~クラス内に一瞬現れた不調和の兆し~
<後>
職業訓練校物語⑨~第二種電気工事士の技能対策で汗だくやで~
職業訓練校物語⑩~第二種電気工事士の技能試験は全員合格ではなかった~
職業訓練校物語⑪~8月9月は灼熱の実習場での実習地獄なんじゃ~
職業訓練校物語⑫~技能祭(文化祭)があるって知ってた?~
職業訓練校物語⑬~調子に乗って三冷ではなく二冷を申し込んだら先生に激怒されるの巻~
職業訓練校物語⑭~冬休みで怒涛の勉強の日々の疲れを取ったのさ~
職業訓練校物語⑮~年が明けたら就職活動が本格化!皆の就職先は決まったのか?~
職業訓練校物語⑯~感動の卒業式、ありがとう!行ってて良かった職業訓練校~

スポンサーリンク
スポンサーリンク


よく読まれている記事


-職業訓練校

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 All Rights Reserved.