From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するブログです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

休憩・睡眠 勉強に役立つ知識 勉強方法

休憩時間にはラジオ体操がお勧め

投稿日:2014年2月12日 更新日:

スポンサーリンク

勉強の休憩時間って何か決まってしていることはありますか?インターネットが無かった自分の高校生時代は、テレビを見るか漫画を見るか、お菓子をつまみ食いしていたような気がします。特に休憩時間に決まってしていたことはありません。

できれば運動をした方が良い

勉強をずっとしていると椅子に座って同じ姿勢をずっとしている状態である為、体がこわばってくるんですね。そのまま勉強を続けると疲労感をいつもより多く感じ、集中力が途切れがちになったり勉強を切り上げる時間が早くなったりします。多分血の巡りが悪くなっているのだと思います。

こわばった体をそのままにして勉強を再開することは、を勉強を長時間行う上でマイナスの影響を与えることになります。

そこでぜひ取り入れて欲しいのは休憩時間に伸びや運動をすることです。一番お勧めなのは“ラジオ体操”ですね

お勧めなのはラジオ体操

ラジオ体操をご存知でしょうか。生まれたときから日本に住んでいてラジオ体操を知らないという方はあまりいないとは思いますが、ご紹介します。

ラジオ体操とは:国民の体力向上と健康の保持や増進を目的とした一般向けの体操の1つ。またはその体操用音楽をピアノ伴奏にのせて指導を行うラジオ番組。(wikipediaより)

スポンサーリンク

小学生の頃、夏休みの早朝に学校のグラウンドや近所の校庭で近隣大人も含めてみんなで体操をし、出席者は出席シールや出席ハンコが貰えたあの行事です。あの行事でラジオ体操が使われていました。

ここ数年で、ラジオ体操を見直そうという本がいくつも出ているようです。

ラジオ体操を朝にするとその日の代謝量が10%以上向上するとか。

また、そのほかの効用として、血流が良くなることで、むくみや冷え性が解消したり、便秘が治ったり体の線がきれいになるというものがあるらしいのですが、いずれも受験生には直接的に関係はありません。

ラジオ体操は
・3分程度で終わる
・全身をまんべんなく使う為バランス良く体がほぐれる。
という点でお勧めです。

スポンサーリンク

どうやってラジオ体操をいつでも聞ける体制にするのか

スマホやipod、ウォークマン等に元々入れておく

これが一番確実だし、パケット通信料も使いません。
こんなCDが売っているので、吸い出しておいてスマホやipod、ウォークマン等に入れておくのもありだと思います。

動画サイトyoutubeで見る

動画サイトで「ラジオ体操」と入れて検索すれば、動画がたくさん見つかります。スマホでこの動画を再生すれば月額のパケット通信料以内の利用であればお金はかかりません。但し、この場合は動画急に削除されて無くなってしまうという小さなリスクがあります。

私が最近資格試験の勉強をするうえで、取り入れたのはこちらの動画サイトの動画をスマホで再生する方法です。

休みの日に一日中勉強したような日にこんな風にしてラジを体操を休憩に取り入れていました。

私は一日2回派

朝一回、勉強を始める前にラジオ体操をして体のこわばりを取り、血流を良くして目を覚まします。

スッキリした気分で勉強をして、夕方頃に頭も体も疲れてきたときにもう一回ラジオ体操をして、同じ姿勢で硬くなった体のこわばりを再度ほぐします。そうすれば、夜にもう数時間勉強するかというやる気が徐々に湧き起ってきます。

スポンサーリンク

ちなみに今の会社でも毎日社員全員でラジオ体操をしていますが、やっぱりラジオ体操をすると体がしゃきっとしてちゃんと目が覚めるので、仕事も朝からバリバリ行えます。仕事でも効果があるので、勉強でも言わずがもなですよね。

まとめ

ラジオ体操で体をほぐすと、血流が良くなって気分がスッキリ!勉強のやる気が湧き起ってきます。



-休憩・睡眠, 勉強に役立つ知識, 勉強方法

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 All Rights Reserved.