ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

From West New(旧ビルメン案内所)

メンタル・心構え 勉強方法

“自分へのご褒美”は決して悪くないヤル気管理術

投稿日:2016年1月22日 更新日:

スポンサーリンク

自分へのご褒美(笑)という書き込みをネットで見たことがあります。女性がよく使うフレーズらしいのですが、自分へのご褒美(笑)と表現はそれを嘲笑した意味らしいです。

それを知ったとき、とても残念な気持ちになりました。何かに取り組むとき、それを達成したら自分へ与える報酬を考えておいてヤル気を出すのは優れた目標達成術です。

何が報酬となるかは人によって様々です。ネットで評価の高い○○焼き肉店に食べに行くというのが報酬になる人もいれば、ブランドのカバンを買うというのが報酬となる人もいます。前から欲しかったゲームを買っていいという報酬がとてもモチベーションになるという人もいれば、前から行きたかった京都に旅行していいという報酬がモチベーションになる人もいます。

私が高校生だった頃には、翌月の○○模試で志望校の判定がA判定だったら、CDを買っていいという報酬設定をして勉強していました。今思えばカワイイ報酬ですが、高校生の私にはとっても魅力的でやる気を引き出すのに十分な誘因がありました。勉強自体が報酬を手に入れる為のゲームの様な感じがして楽しかったのを覚えています。

この方法は学生時代に勉強法の研究をしていた頃に、数ある勉強法の本の中の一つで紹介されていた方法でした。そのときに知って以来、自分が勉強をするときには取り入れてきた方法です。

スポンサーリンク

一流と呼ばれる経営者が雑誌のインタビューで「私は時計集めが趣味なんだ。年初に一年の目標をたてて、目標達成したら好きな時計を一つ買う様にしているよ」と話しているのを見ました。結構自分に報酬を与えるというやり方はメジャーなんだなと思うと同時に、勉強以外にもビジネスや他の目標にも応用できることを実感しました。

私の周りで資格が取れないと嘆いている人の話をよく聞いてみると、
①仕事が終わって帰ると、疲れていて勉強する気にならない
②祝日なら勉強できるかと思うが、つい他の用事を思い出して勉強を後回しにしてしまう
③勉強自体が難しくて理解できないところがある
という悩みを持っているようです。

③の勉強自体が難しくて理解できないところがあるというのはヤル気でどうこうできるものではありませんが、①の仕事が終わって帰ると疲れていて勉強する気にならない、②の祝日なら勉強できるかと思うがつい他の用事を思い出して勉強を後回しにしてしまうというのはヤル気で少しは改善できます。

特に②の祝日なら勉強できるかと思うがつい他の用事を思い出して勉強を後回しにしてしまうというのはモロにヤル気の問題です。ヤル気が足りない、本気になっていないので他のことを優先してしまうわけです。

ヤル気を出す方法は、この自分に報酬を設定するという方法にもいろいろあります。他の方法と併せてこの方法も試していただいて、良い方法だなと感じていただくことがあれば幸いです。

スポンサーリンク

-メンタル・心構え, 勉強方法

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 AllRights Reserved.