ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

From West New(旧ビルメン案内所)

ビルメン・エンジニアへの就職・転職

ビルメンテナンス業界に就職・転職する際に印象の良い志望動機

投稿日:2016年1月1日 更新日:

スポンサーリンク

様々な理由や様々な現職からビルメンテナンス業界に興味を持っている人達がそれぞれたくさんいると思いますが、総じてビルメンテナンス業界への参入を考えている人達が気になることはビルメン会社の面接を受ける際の志望動機だと思います。

就職・転職の際に作成する履歴書や職務経歴書は建前を記入するものですので、ビルメン会社の採用関係者に見られたときに、良く思われたり納得されたりする内容である必要があります。最低でも悪く思われないように作成するのが通常です。

例えば、本音では“ビルメンって楽だと聞いたので、是非ビルメンになりたいです。前職は営業職で、毎月毎月ノルマノルマできつ過ぎました。もう給料少なくても良いから楽な仕事をしたいです”と思っていてもそれを志望動機として履歴書や職務経歴書に書いたり、面接の場で話したりしてはいけないのです。

ではどんな志望動機が好まれるのでしょうか?

スポンサーリンク

転職してきた同僚の志望動機

この志望動機が良いかどうかは別として、少なくとも1社の入社を許された志望動機ですのでサンプルとして参考にして下さい。

前職で機械をいじることが好きになった

工場の組み立てライン職に従事していたときに、製品を組み立てるライン工からライン自体の故障を修繕するラインの保全工に配置転換されました。その時に機械の修繕の奥の深さを知りました。

機械の故障は一つの原因だけではなく、複数の原因が複合的に作用して発生することがあります。複数の原因によって発生した故障は修繕することが大変難しいのですが、一つ一つ原因を解決することによって修繕ができた時の喜びは大変大きいものでした。

今は、その工場自体が無くなってしまった為に求職活動をしていますが、建築設備の故障に日常的に対応するビルメンテナンス業務に従事すればまたその喜びを体験できると思いましてこの度応募致しました。

のびのびと働いているビルメンスタッフを見て、ビルメンになりたいと思った

私は、アパレル店のスタッフをしておりましたが、店内の空調や電気設備に不具合が生じたときにビルメンスタッフさんに対応を依頼することがありましたが、対応に来てくれたビルメンスタッフの皆さんは、とても作業を楽しんで仕事をしているように見えました。

スポンサーリンク

そういうことがあった後にビルメンテナンスの業務ってどういう内容なのだろうと私なりに調べてみましたが、建築設備に関する深く広い知識を求められ、建築物内のトラブルや不具合に迅速に対応し、建築物内の運営がスムーズに行われるよう支える縁の下の力持ちだということを知りました。

根気よく勉強をして知識を増やすことや、縁の下の力持ちの様な人のサポートをすることは私の性格に合っていると思い、ビルメンテナンス業務の求人に応募しています。

ビルメンテナンスに関係する専門知識を活かせると思って志望

私は、10年間空調メーカーの関連会社に勤務し、空調の保守・点検サービスマンとしての経験をつみました。今はその会社の勤務条件が大きく悪くなった為、転職活動をしていますが、私が空調の保守・点検サービスマンとして培った経験は、業務内容が関連しているビルメンテナンス業務にも活かせるのではないかと思い、志望致しました。

冷媒の補充・充填や配管溶接などは冷媒や専門工具が無ければできませんが、それら無しでもある程度の点検はできますし、私が常駐現場にいた時に空調の故障が発生すればメーカーのサービスマンが現場に来る前に私がある程度の故障診断とレベルの高い一次対応をすることができます。

また、私は空調分野だけでなく、電気分野や、建築分野にもある程度の知識があります。こういった知識もビルメンテナンス業務を行う際に役立てることができると思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか、例は三つ挙げましたが、三者三様の志望動機でした。
この記事では、良い志望動機として紹介していますが、ビルメンテナンス会社に入る面接ではあまり志望動機に重きを置かれることはないのではないかと思います。

志望動機にあれこれ悩むよりも、きちんとした受け答えやコミュニケーションができる様にして下さい。施設の利用者や物件オーナーに対して、失礼な言動をせず適切なコミュニケーションができるか、まずはそこを見られます。

資格や専門知識はその次に見られるものですし、極端なことを言えば「資格や専門知識は業務をしていくうちに身につくから入社時にはあるかどうかをあまり気にしていない。あるにこしたことはないので、プラス材料にはなるが、無いからといってマイナス材料にすることは無い」と言い切っている会社もあります。

就職・転職活動での健闘をお祈り致します。

スポンサーリンク

mineoで価格もサービスも大満足!私は格安スマホとしてmineoを選びました

格安スマホ事業者No.1と呼び声の高い「mineo」(マイネオ)です。mineoには、価格はもちろんのこと多くの魅力があります。
私がmineoに決めたのはこれらの決め手でした

私がmineoにした決め手

1.関西電力のグループ会社だから安心の信頼感
2.au回線で契約かdocomo回線で契約かを選べる
3.家族間でパケットを分け合えるパケットシェア制度
4.友人にパケットをプレゼントできるパケットギフト制度
5.どこかのだれかとパケットの助け合い!余ったパケットをmineoに預けていつでもひきだせるフリータンク制度
6.パケット容量を超過しても追加課金が無い
7.パケットを使い過ぎた月は、月中にパケットを追加購入できる
8.通話料を抑えるために、mineo独自のIP電話(インターネット電話アプリ)がある

2年間の私の携帯代を比較公開した私の体験談はこちら↓
私の年間の携帯代を比較公開!格安スマホに乗り換えたら大幅安で家計が大助かり
mineo公式サイトで詳細を確認

-ビルメン・エンジニアへの就職・転職

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 AllRights Reserved.