From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

文化作品 書籍

synpaの読書記録4:『SEOに強いWebライティング』

投稿日:2017年7月12日 更新日:

スポンサーリンク

ネットサーフィンをしていたら、どこかのブロガーがお勧めしいたこの本にたどり着きました。

ちょうど、ライティングの能力が足りないな~と感じていたので、そういう心の不安な形にうまく刺さったタイトルでした。

サブタイトルは「売れる書き方の成功法則64」です。こういうタイトルも私の心に刺さりました。2月~6月のgoogle様の検索アルゴリズム変動で地味に影響を受けており、サイトのPVも1割減くらいになっています。今まで80,000PVくらいでしたから、70,00PV強くらいになったんですね。う~ん。300,000PVくらいには行きたいのに。

スポンサーリンク

ということで、この本に魅かれるものを感じて買ってみたわけです。Amazonのレビューも良い評価が多かったのが後押しになりました。

購入のきっかけ ネットサーフィンをしていたところ、あるブロガーがライティング能力を伸ばしたい人に薦めていたのを目にして購入。ホント薦め方って大事ですね。
購入前の期待  この本を読むことで、サイトのページを書き直し(リライト)して、まずは100,000PVを超えるきっかけにしたかった。google神が最近企業サイトの様な専門サイトを優遇しているので、私の様な雑記ブログの運営者は厳しいっス。
著者  ふくだたみこ
出版社  ソーテック社
初版時  2016/8/23
ページ数  296ページ
定価  2,138円
購入価格  2,138円
購入サイト Amazon
読書開始時期 2017年6月26日
読書完了時期 2017年7月3日

自分の備忘録として始めたこの読書記録ももう4回目になりました。1週間に1冊くらい本を読めているわけですが、実は朝早く会社に行って本を読む時間を作ったわけです。始業前30分くらい。そして、昼食も15分くらいで食べてしまって、その後30分くらい本を読む時間を作っています。やっぱり本を読むと視野が広がりますね。新しいサイト運営のアイデアがどんどん湧いてきます。

著者の「ふくだたみこ」さんは、ライティングのセミナーをしている方だそうで、人に読ませる日本語を書く力を教えるのに長けています。この本を読みながら、少しずつ少しずつライティング能力の向上という階段を上らせてくれて、教え方が上手なんだなと何度も思いながら読んでいました。

目次
■Chapter1 SEOに強い! Webライティング基礎知識
[成功法則01]紙とは違う! Webメディアの3つの特性を理解する
[成功法則02]SEOで得られるメリット(1)お客様の訪問数アップさせる
[成功法則03]SEOで得られるメリット(2)広告費の削減につながる
[成功法則04]SEOで得られるメリット(3)コンテンツという財産ができる
[成功法則05]SEOで得られるメリット(4)Webサイトの価値を高める

■Chapter2 集客力のあるWebサイト構築~キーワード選定とコンテンツ企画〜
[成功法則06]失敗しない「キーワード選定」3つのポイント
[成功法則07]ツールを使って「キーワード」を大量に洗い出す
[成功法則08]競合サイトを調査する
[成功法則09]ここがスタート! 現状の順位を調べる
[成功法則10]キーワードに優先順位を付けて、年間スケジュールで管理する
[成功法則11]「良質で有益なコンテンツ」を企画する
[成功法則12]研究所、塾、学校、倶楽部……アイデア勝負で新コーナーを設計する
[成功法則13]コンテンツの設置場所を決める
[成功法則14]執筆ガイドラインを作る
[成功法則15]コンテンツ制作チームを編成する

スポンサーリンク

■Chapter3 コンテンツマーケティング時代の文章術~ロジカルライティング~
[成功法則16]1ページ=1キーワードで書く
[成功法則17]タイトルタグとディスクリプションタグを最適化する
[成功法則18]見出しタグ(h1~h6)の書き方をマスターする
[成功法則19]「総論・各論・結論」でロジカルに書く
[成功法則20]パラグラフライティングをマスターする
[成功法則21]「主題文、支持文、終結文」パラグラフの基本形をマスターする
[成功法則22]キーワード出現率よりも「ユーザーに役立つかどうか」が大事
[成功法則23]一文一義のルールで書く
[成功法則24]主語と述語の使い方をマスターする
[成功法則25]修飾語と被修飾語の関係を明確にする
[成功法則26]箇条書きで、右脳と左脳で理解させる
[成功法則27]箇条書きの項目数をマジカルナンバー7で処理する
[成功法則28]数字を入れて、インパクトのある文章を書く
[成功法則29]「普通名詞」や「固有名詞」を入れて説得力のある文を書く
[成功法則30]「会話」や「お客様の声」を入れて臨場感を出す
[成功法則31]漢字、ひらがな、カタカナの使い方
[成功法則32]単調な文に変化を与える
[成功法則33]ユーザーに好かれるポジティブライティングで書く
[成功法則34]主観と客観を書き分ける
[成功法則35]品格のある文章を書く
[成功法則36]オリジナルコンテンツを作るための情報収集術と「著作権」のルール
[成功法則37]インタビューから作るオリジナルコンテンツ
[成功法則38]文章をグンと引き立てる画像活用術(基礎編)
[成功法則39]文章をグンと引き立てる画像活用術(実践編)
[成功法則40]正しい文、読みやすい文を書くための読点の使い方
[成功法則41]校正する−なぜ校正が重要なのか−

■Chapter4 一瞬で引き付ける! キャッチコピーライティング
[成功法則42]お客様をつかまえよう! キャッチコピーの設置場所
[成功法則43]売れるキャッチコピー(1)お客様のハッピーを描こう
[成功法則44]売れるキャッチコピー(2)お客様の悩みを解決しよう
[成功法則45]売れるキャッチコピー(3)お客様に問いかけよう
[成功法則46]売れるキャッチコピー(4)数字を入れてリアリティーを出そう
[成功法則47]売れるキャッチコピー(5)あるあるネタで共感を誘おう
[成功法則48]売れるキャッチコピー(6)誰もが弱い権威付けのキャッチコピー
[成功法則49]売れるキャッチコピー(7)チラ見せで「もっと見たい」を誘う
[成功法則50]売れるキャッチコピー(8)まさか! そんな?王道を否定しよう
[成功法則51]売れるキャッチコピー(9)大手サイトのルールを目安にする
[成功法則52]売れるキャッチコピー(10)呼びかけて振り向かせよう
[成功法則53]売れるキャッチコピー(11)認知的不協和でバランスを崩そう
[成功法則54]売れるキャッチコピー(12)好奇心をくすぐろう
[成功法則55]売れるキャッチのコツ(13)お客様の声を利用したキャッチコピー
[成功法則56]売れるキャッチコピー(14)旬な言葉、トレンドワードを使おう

■Chapter5 成約率を上げるための売れる文章術~エモーショナルライティング~
[成功法則57]ロジカルライティングとエモーショナルライティングで書き分ける
[成功法則58]エモーショナルライティング(1)AIDCASの法則で書く
[成功法則59]エモーショナルライティング(2)PASONAの法則で書く
[成功法則60]購入ボタン直前のお客様を逃がさない
[成功法則61]お客様が行動しやすい「ハードルの低いゴール」設定を行う
[成功法則62]テレビショッピング流トークで「自分ごと」と意識させる
[成功法則63]男性向けのコンテンツと女性向けのコンテンツを書き分ける
[成功法則64]心理学を応用して選択しやすい文章を書く

感想

きちんとライティングについて体系的に学べたのはよかった

自分がサイト作成について影響を受けたのがアフィリエイト野郎というサイトを運営しているアフィリエイターとして有名なパシさんでした。パシさんはロングテール戦略で、とにかくページを量産してページ数でアクセスを拾うというやりかたでした(数年前は)。

ですので、セールスライティングという売る為の書き方があるのは知ってましたが、そこに重きを置いていなかったので、これまでとにかくページを量産することに意識を置いていました。

スポンサーリンク

しかし、最近は売る為の文章構成を意識して、販売力を高めたサイトが多くなってきたように思います。自分もページの量産だけのやり方に限界を感じてきたので、一皮むけるきっかけとしてこの本を読めたことは良かったです。

まだまだ、完全に自分のものにしたわけではないですが、何度も読んでしっかりとセールスライティングを自分のものにしようと思います。

もしこの本を買おうか迷っている人がいたら、Chapter5の為だけにこの値段を出す価値はあります。
エモーショナルライティングという読み手の感情に訴えかける書き方が丁寧に書かれています。
特に
・AIDCASの法則
・PASONAの法則
については、「そんなのあったんだ」と目から鱗でした。そういえばこういう構成で書かれているwebページってあるあるって読みながら思っていました。

お値段以上の価値はありますよ。オススメ!

スポンサーリンク

-文化作品, 書籍

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 All Rights Reserved.