ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

From West New(旧ビルメン案内所)

お買い物 プレゼント

これが今風のプレゼント。ナウでヤングなAmazonギフト券(Eメールタイプ)がいいみたいですよ

投稿日:2017年3月25日 更新日:

スポンサーリンク

この記事のタイトルで、四半世紀ぶり位に“ナウでヤングな”という形容詞を使いました。年がばれますな(ハハハ)
読んで字のごとく、Amazonギフト券というweb型のギフト券を使ってみました。相手はまもなく誕生日を迎えることになる離れて住んでいる弟です。弟は同じ市内にいるので、誕生日かその近くの日で何らかのプレゼントを渡せなくもないのですが、何やらこのwebの時代には、電子化されたプレゼントがあるようなので、話のタネにと思って使ってみました。

そもそも何でAmazonギフト券というものを知ったの?

会社の同僚が、「今年は親戚の高校生への誕生日プレゼントをAmazonのEメールタイプで送ったよ。」と話しているのを聞いたのがきっかけです。しかも一人ではなかったんですね。私も最近送りましたという話を二人がしていたので、三人が経験していました。結構みんな普通に利用しているのか?

今まで親戚の学生への誕生日プレゼントなんかは図書券や図書カードが一般的なのかなと思っていた昭和生まれの価値観を打ち砕いてくれました。

へーそんなのがあるなら、身内で一度試してみるかと思ったわけです。

スポンサーリンク

それでは、実際に購入してみます

まずは、Amazonギフト券の商品ページにアクセスする

Amazonにアクセスして、「ギフト券 Eメールタイプ」と検索します。

↓こちらのリンクからもいけます。こちらから行くと早いです。

by カエレバ

 

Amazonギフト券(Eメールタイプ)の商品ページへのリンクが一番上にあると思います。Amazonギフト券(Eメールタイプ)の金額の幅は15円~500,000円と結構あるみたいですね。今回は5,000円分のEメールギフト券をあげる予定です。

実際の商品ページはこんな感じになっています。(赤で書いた文字や枠が、私がスクリーンショット画像に追記した箇所です。)

次に、Eメールに添付するデータの種類を選ぶ

商品ページアクセスしたら、次にタイプを選びます。受取者に送るEメールにイラストを添付するか、アニメーションを添付するか、自分がアップロードした画像を添付するかを選びます。

スポンサーリンク

イラストタイプを選ぶ画面はこんな感じ

アニメーションタイプを選ぶ画面はこんな感じ

自分の画像をアップロードするタイプの画面はこんな感じ

それぞれの画面のいずれか一つから、次のステップに進みます。

金額を決定する

1,000円・2000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円を簡単に選べるボタンがついていますが、それ以外でも自由に金額を指定する欄もあるようです。

今回は、5000円分のギフト券をEメールで送ることにします。

スポンサーリンク

受取人を指定する

受取人を情報を入れて指定しますが、今回はEメールタイプなので、受取人のEメールアドレスを記入します。

送り主を指定する

送り主の欄には、元々自分の名前が入っていました。(ログインしてから商品ページを開いたからでしょうか)。もし入っていなければ、送り主の名前を入れていただきたいと思います。

メッセージを記入する

メッセージを記入します。今回は弟に送るということで、かなり砕けた感じで書いてみました。
「お誕生日おめでとう!いつも子供達におもちゃを買ってくれてありがとう。このギフト券でもっと買ってください(笑)」

余談ですが、最近の若い人はこの(笑)を使わないそうですね。これを使っているとおっさん認定されるとか。では何を使っているかというと。笑い:waraiの頭文字であるwを使ったり、さらにはwをつなげてwwwと入れれば、笑っている感じは伝わるとか。えーい、そんなこと知るか。わしゃ、(笑)の文化で育ったんじゃい。死語だと言われようが、死ぬまで(笑)を使ったるわい。

話がそれました。そこそこふざけたメッセージを作って、メッセージ欄は埋めました。

数量を入れる

数量を入れる場所がありますね。例えば、10,000円分のギフト券を購入して、5,000円ずつ2人にあげるという使い方ができます。今回は1人が相手なので1ですが、この機能を使えばお年玉や、今風のお盆玉にも使えてしまいますね。恐るべしAmazon。もうあのポチ袋で親戚のおじさんおばさんから「お父さん、お母さんには貰ったって言わんで黙っとき」と耳打ちされつつ貰うみたいなやり取りは減少の一途なのかもしれません。

スポンサーリンク

また話がそれました。とりあえず、今回は数量は1でOK。簡単です。

送信日を入力する

送信日を入力する欄があります。初期値では「すぐ送る」が入っていますが、一年先まで予約できるようです。誕生日や入学式、卒業式などの当日か前日辺りにぴしゃっと送れるとかっこいいですね。

カートに入れる(今すぐ購入する)

そこまでできたらカートに入れたり今すぐ購入したりするわけですが、自分はいったんカートに入れて、注文条件を確認してから注文確定したいタイプですので「カートに入れる」ボタンを押して次のステップに移ります。

カートに挿入された

前のステップで「カートに入れる」ボタンを押したので、画面が変わりました。変わった画面の右側に自分が打ち込んでいた情報が一部表示されているので、カートに入ったのだとわかります。

また、今まで自分が打ち込んでいた欄は、打ち込んでいた情報がカートに移行されたので、クリアになっています。

スポンサーリンク

画面の右側のカート内を一部表示している欄の「レジに進む」ボタンから次のステップに進みます。

サインイン画面が出てきたので、サインインする

サインイン画面になりましたので、登録している自分のメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。Amazonアカウントをお持ちでない人は、アカウント登録をして先へお進みください。

支払方法を選択する

サインインできたら支払方法の選択画面が出てきます。自分の場合は3つのクレジットカードを登録しているのでその3つが候補に挙がってきていますね。そのうちの一つを選んで、次に進むボタンを押します。

※通常はクレジットカードを登録していない人や、クレジットカードを登録しているけど今回はクレジットカードを使いたくないという人は代金引換やコンビニ払い・ATM払い・電子マネー払いが選択できるのですが、Eメールタイプのギフト券に関してはそれらの支払い方法は選択できないようになっているようです。(画像の青線・青枠の箇所に表記されています。)

注文内容の最終確認

支払方法を選択した次は、注文内容の最終確認の画面になります。
・支払方法のクレジットカード情報
・送信先のメールアドレス
・差出人の名前
・金額
等を確認して、画面右上の「注文を確定する」ボタンを押します。これで注文確定です。

注文が確定された

注文が確定されたことを示す画面に変わりました。

左上の方に注文が確定されたと記載がありますね。
5分でメール送信までできるとも記載があります。早いですね。

さあ、送り主の私の作業はここまでですが、受取人にはどういうメールが来ているのでしょうか。今回のギフト券の送り主である弟にメールを受け取った画面のスクリーンショット画像を依頼してみました。

受取人にはどのようなメールが来ているのか

弟からは合計3枚のスクリーンショット画像が来ました。めんどくさかったろうにすいませんね。ありがとうございます。

まずはこちら、

受け取ったメールのスクリーンショット画像ですね。但し、これはメール本文の上半分です。一画面に収まらなかったので、上半分と下半分の二つのスクリーンショット画像に分けたということでした。

さて、中身は・・・。キチンとタイトル欄で私からのAmazonギフト券であることが記載されています。
犬のアニメーションも大きく添付されていますね。画像ですからわかりませんが丸の中に横になった参画が入っている記号が見えますので、それをクリックすると画像が動いて見えるのだと思います。

送った金額とギフト券番号と有効期限(一年後の日付)も記載されています。
あと、私のふざけたメッセージも記載されていますね(笑)

次に下半分

Amazonギフト券の利用方法の案内が書かれています。これは良いですね。あと、Amazonギフト券を使うためにはもらったギフト券番号をAmazon指定のページにて入力することが必要なのですが、その指定ページへのリンクも記載されています。とても分かりやすいですね。

そこで、実際にそのリンクを踏んでもらいました。3枚貰ったスクリーンショット画像の最後がその画像です。

このページで、ギフト券の金額を確認できたり、自分のアカウントに登録したりできるようです。
※いろいろ調べてみましたが、Amazonギフト券はAmazonのアカウント持っていないと使えないようです。

さて、ここまでサクサクと進んできましたが、特に引っかかるようなところはなかったと思います。いかがですかAmazonギフト券。意外なシチュエーションに使えて便利かもしれませんよ。

終わりに

弟に、「Amazonギフト券でプレゼント貰ってどうだった?」と感想を聞いてみました。答えは「最近はこんなのがあるんだね。兄ちゃんハイカラだね。」でした。グハッ(笑)あんたそりゃ、“ナウなヤング”よりもずいぶん死語じゃないの(笑)

おしまい。

by カエレバ

 

スポンサーリンク

-お買い物, プレゼント

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 AllRights Reserved.