ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

From West New(旧ビルメン案内所)

休憩・睡眠 勉強に役立つ知識 勉強方法

いびき対策アイテム

投稿日:2014年4月14日 更新日:

スポンサーリンク

大学生ぐらいの時期からいびきにはずっと悩まされてきました。自分では全く自覚が無いのですが、キャンプや仕事で同じ空間で寝ることになった人達からは、一緒に寝た翌日「昨日結構いびき凄かったよ」とほぼ毎回言われていました。

このままじゃいけないと思ったのは、家族と温泉旅行に出かけて同じ部屋に泊まった日の翌朝「いびきがそうとうひどいから、何かの病気かと思った」と言われたときです。他人では遠慮して言わないトーンで、結構はっきり言ってくれたので本格的に改善しようという気持ちになりました。

イビキってなんだ?

イビキは呼吸によって空気が通るときに、「上気道(のど(咽頭)や鼻(鼻腔))」の中の粘膜が振動して音が鳴る症状です。通常時には音は鳴りません。睡眠時のみ音が鳴ります。

これには睡眠時に上気道が狭くなることが関係しています。

スポンサーリンク

上気道は普段筋肉によって支えられていますが、睡眠時にはその筋肉が弛緩します。これにより上気道が狭くなり、空気の通り道が狭くなることで、通る空気の速度が速くなります(同じ空気の量を同じ時間で出し入れするのに、通り道が狭くなれば、通り道を通る際の速度は速くなる原理)。その速くなった空気が「抵抗音や振動音」を出し、その音がイビキと言われています。

そして、上気道は飲酒、肥満、疲労、病気、薬(睡眠薬、精神安定剤)、加齢等によってさらに狭くなります。

私の場合は主に飲酒でした。会社勤めを始めてからは365日のうち360日くらいお酒を飲んでいました。仕事が終わって、お風呂に入ると缶ビールを一本、そして焼酎の水割りを1杯、そして最後に焼酎の水割りをもう1杯。だいたいこれくらい飲むとその日の夜は大きないびきが聞こえてくるということでした(家族談)。

お酒を止めるといびきが小さくなったりすることは想像できたのですが、なかなか止めれない。別にアル中というわけではないのでお酒がなかったら手が震えるとかは無いのですが、タバコを吸わずお酒が私の一日のストレスを解消させてくれていましたので、断酒には踏み込めませんでした。

なんとか、お酒を止めずにいびきを改善できないものかと考えていたところamazonでこういったものを見つけました。

スポンサーリンク

イビキ対策アイテム

いびきのほとんどが睡眠中に下あごが下がることにより、舌根が上気道を圧迫することにより起きるものである為、下あごが下がるのを防止しようという趣旨のアイテムです。

正直言って最初着用例の画像を見たときは結構面食らいましたが、結構評価が良くて4つ星くらいあったので、ものは試しだと思って購入しました。

イビキ対策アイテム着用体験記

着用1日目
説明書を見て、見よう見まねでなんとかバンドを頭につけてみました。結構バンドがきつい印象。ギリギリまでバンドを緩めてなんとか就寝。
朝起きてみると、「アレ?何だか凄くスッキリしている。目覚めってこんなにスッキリしてたもんだっけ。そういえば中学生のときはこんな感じで疲労感無くスッキリ目覚めていた気がする」という上々な滑り出し。このバンドは自分に合っているかもと思い始めました。

着用2日目
昨日の朝の目覚めのスッキリ感をもう一度味わいたいという気持ちで、この日もバンドを巻いて寝ました。しかし、朝起きてみるとアレレ?バンドが取れていました。う~ん残念。

スポンサーリンク

着用3日目
昨日の夜はバンドが取れてしまっていたので、バンドが落ちないように少し強めに巻いてみました。
今度は取れない予感。朝起きてみると・・・バンドは落ちていなかったものの、家族から「昨日の夜バンドして寝たの?またいびきが出てたよ」とのコメントが。しかし、体は疲労感無く、頭もスッキリしています。いびきはあったかもしれないけど、疲労感無くスッキリ目覚めることが出来たので良かったような気がするので、これはこれでよし。

着用4日目
もはや定例になったバンドを巻いて就寝。朝起きてみるとバンドは取れておらず、体の疲労感無し、頭もスッキリでした。家族からも「いびきはあったかもしれないけど、そんなに大きくなかったかも」との声が。

当初の予定である、いびきを無くすというの完全達成できませんでしたが、思わぬ副効果である目覚めに疲労感無くスッキリしているという感覚を持つことができました。実はこっちの方が嬉しいかも。眠りが深くなったのだと思います。眠りが深くなった分だけ、睡眠時間が1時間ほど減りました。減った時間を読書やサイト製作に当てています。

もし、受験生や資格試験挑戦中の社会人がいびきや浅い眠りに悩まされていればこのいびき防止用バンドを試してみることをお勧めします。

-休憩・睡眠, 勉強に役立つ知識, 勉強方法

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 AllRights Reserved.