ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

From West New(旧ビルメン案内所)

休憩・睡眠 勉強に役立つ知識 勉強方法

休憩時間にはラジオ体操がお勧め

投稿日:2014年2月12日 更新日:

スポンサーリンク

勉強をずっとしていると椅子に座って同じ姿勢をずっとしている状態である為、体がこわばってきます。そのまま勉強を続けると疲労感をいつもより多く感じ、集中力が途切れがちになったり勉強を切り上げる時間が早くなったりします。

つまり勉強を長時間効率的にすることにはマイナスの影響を与えることになります。

そこでぜひ取り入れて欲しいのは休憩時間に伸びや運動をすることです。一番お勧めなのは“ラジオ体操”ですね。

ラジオ体操をご存知でしょうか。生まれたときから日本に住んでいてラジオ体操を知らないという方はあまりいないとは思いますが、ご紹介します。

ラジオ体操とは:国民の体力向上と健康の保持や増進を目的とした一般向けの体操の1つ。またはその体操用音楽をピアノ伴奏にのせて指導を行うラジオ番組。(wikipediaより)

スポンサーリンク

小学生の頃、夏休みの早朝に学校のグラウンドや近所の校庭で近隣大人も含めてみんなで体操をし、出席者は出席シールや出席ハンコが貰えたあの行事です。あの行事でラジオ体操が使われていました。

ここ数年で、ラジオ体操を見直そうという本がいくつも出ているようです。

ラジオ体操を朝にするとその日の代謝量が10%以上向上するとか。

スポンサーリンク

ラジオ体操は
・3分程度で終わる
・全身をまんべんなく使う為バランス良く体がほぐれる。
という点でお勧めです。

動画サイトで「ラジオ体操」と入れて検索すれば、動画がたくさん見つかります。
それを携帯やスマホで流しながら一緒に体操するとすごくお手軽に取り掛かれます。

スポンサーリンク

-休憩・睡眠, 勉強に役立つ知識, 勉強方法

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 AllRights Reserved.