From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

勉強コラム 勉強方法

家庭教師をつけた方がいい?

投稿日:2013年12月30日 更新日:

スポンサーリンク

家庭教師をつけたほうがいいかと聞かれれば、「つけたほうがいいとは思うが、つく家庭教師による」と答えます。

家庭教師をつけると1対1で面倒を見てくれる

家庭教師をつけるメリットは何といってもこれです。塾で皆と一緒に授業を受けて、一様な指導を受けるのに対して、家庭教師は自分の学習進度や苦手分野、得点力などを考慮して学習計画を組み立ててくれます。

私も数十人の家庭教師をしていましたが、「受験時期から逆算するとこの時期はこれができていないといけないな」と考えながら順番を決めて教えていました。

教えることが上手な家庭教師、熱心な家庭教師ならば、つけたほうがいいと思いますが、教えることが下手な家庭教師ややる気のない家庭教師の場合はむしろマイナスとなるかもしれません。

スポンサーリンク

勉強が出来ることと、人に教えるのがうまいことは別のもの

よく「〇〇大学まで行った優秀な人なら教えれるだろう」と考えている人がいるのですが、自分が勉強してよい成績を取り、難関な大学に入ることと、他人に教える技能は別のものです。

もちろん、前提条件として〇〇大学に合格するような一定以上の学力があることは必要なのですが、だからといって勉強を教えることが長けているとは限りません。

その辺りを事前によく把握してから家庭教師をつけないと、「〇〇大学まで行った優秀な家庭教師をつけたのに、イマイチ成績が伸びていない。こんなはずじゃなかったのに」となりかねません。

また、やる気の無い家庭教師も問題です。家庭教師の時給は一般に高額である為、時給目当てに受験計画やビジョンを持たず、時間だけこなす家庭教師がいるのも事実です。

その辺りは、家庭教師と接している子供が良く感じていると思いますので、「今の先生どう?」と聞いてみると正直な感想が返ってくるかもしれません。

スポンサーリンク

そして、子供が「今の先生じゃない方がいい」と言い出したら、よく話を聞いてあげることをお勧めします。

家庭教師をつけるときは、そういった点に留意すると良いと思います。

スポンサーリンク

-勉強コラム, 勉強方法

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 All Rights Reserved.