ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

From West New(旧ビルメン案内所)

勉強コラム 勉強方法

お勧め文房具①~ゲージパンチ~

投稿日:2013年10月18日 更新日:

スポンサーリンク

小学校、中学校、高校、大学と先生から配布物(プリント)を配られましたが、自分はプリントの管理があまり上手ではありませんでした。

ファイルにうまく収めれば、体系づけて管理できたと思うのですが、当時自分が知っていたファイルといえば2穴パンチで穴をあけて閉じこむこのタイプのものでした。

by カエレバ

このタイプのものって新しいプリントを挟む度に一端全部はずす必要があるから、めんどくさいんですよね。どうも好きになれませんでした。

そんな気持ちを持ったまま、大学を卒業してから出会った文房具がこれです。

「専門学校から配布されるレジュメ(要点プリント)にルーズリーフと同じ穴を開けることができるなんて!」と目からウロコが落ちる思いでした。

このゲージパンチってA4の紙でもB5の紙でもそれぞれの紙に適した穴が開けられるんですね。小学校、中学校、高校まではB5のプリントを使用する機会が多いと思います。その一方で、大学、専門学校、社会人になるとA4のプリントを使用する機会がグッと増えてきます。

このゲージパンチはB5・A4共に使用できますので、小学生のときに買っても壊れなければずっと使えますね。

2穴パンチでプリントに穴をあけた場合と比べて、30穴開けた場合はリングに通した穴の部分からちぎれにくいんですよね。

このゲージパンチを使っていて一番便利だなと思うのが、webページを印刷してまとめファイルに閉じこむときですね。試験勉強期間中に自分が勉強している分野のことをインターネットで調べることはよくあるんですが、インターネット上では本当によく要点がまとまったページがたくさんあります。そういったページを印刷して自分の勉強資料に加えたりするときには、このゲージパンチで30穴をあけてA4のファイルに閉じこむ方法が便利です。

スポンサーリンク

自分が家庭教師で教えてきた数十人の生徒や、エネルギー管理士や第三種電気主任技術者、建築物環境衛生管理技術者の勉強法を自分に聞いてきた同僚にはこのゲージパンチを紹介してきましたが、おおむね評価は高く、否定的な意見を聞いたことがありません。ぜひ、皆さんの試験勉強にこのゲージパンチを取り入れてほしいと思います。

スポンサーリンク

-勉強コラム, 勉強方法
-

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 AllRights Reserved.