From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

具体的な勉強法 勉強方法 集中力

勉強中に思いつく用事を書きとめておく

投稿日:2013年8月24日 更新日:

スポンサーリンク

勉強している最中にはいろいろな用事を思い出します。人間なので生活をしていると勉強以外にもするべきこと、しなくてもいけないことがあり、それを頭が「これ忘れてない?しなくちゃいけないんじゃない?」と備忘確認の指令を送ってくるんですね。

思い出した用事を頭に浮かんだそばからこなしていたらとてもじゃありませんが飛躍的な成績向上ができる勉強なんてできませんので、何らかの対応方法を固定化しなければなりません。

これに関しては、思い出さないようにするというのは無理なので、湧き水のように次々に湧いてくるこれらの用事に対していかに対応するかということを考えた方が現実的です。

例えばどんなことを思い出すか

例えば今この記事を書いている私の用事ですが
・買わないといけないと思っていたボールペンの替え芯のこと
・父から薦められたエアコン購入への返事
・明日の家電量販店めぐりの順序
・明後日訪問するお客様へ持参する資料の確認
等さまざまです。

スポンサーリンク

さらにこれから、勉強にしろこのサイトの記事書きにしろ、集中することをしているとさらにいろいろな用事や雑念が沸いてくると思います。

対象方法

メモ紙、手帳

雑念への対処法は明快で、集中力を発揮してノッている状態になるまでに、いくつか雑念が湧き上がってくることを前提にメモを用意すればいいのです。

人は覚えておかないといけないと思った用事や物事でもメモしてしまうとひとまず安心し、その場では頭から消すことができます。

〇時までは勉強するということを決めたら、トイレと休憩以外は席を立たないでいい様に、メモ紙を勉強机に置いて、思いついたことは書いておけばいいのです。

紙は何でも構いません。
私の場合は100円ショップで買った3つ入りのメモ帳セットか、印刷ミスしたA4の紙を4分割に切り、クリップで留たものの、その裏をメモ帳として利用しています。

スポンサーリンク

手帳でも良いと思います。社会人ならば手帳は必須ですし、学生でも何らかの試験に向かって勉強している人ならばぜひ手帳を持ってほしいと思います。(用事や予定を管理しやすくなるので、自己管理能力が向上します)。

スマホのアプリ

今は便利なものでスマートフォン(スマホ)というものがあり、中学生高校生でも持っていることが珍しくありません。このスマホのアプリにメモをすることもできます。

勉強のことだけ考えれば、スマホは受験生の時間を毎日かなり奪っていくので持たない方がいいと思っています。しかし、現実的にはSNS用のコミュニケーションアプリがあり、友達付き合い等を考えると持たなければいけないというのが実際のところなのでしょう。

持たない方がいいが、持ってしまうので、あれば少しでも勉強に役立つ使い方をするというのが良い落としどころです。スマホでわからない用語を調べたり、メモ用アプリにメモしたりする使い方をするといいのかなと思います。メモ用アプリにメモする方法でもとりあえず頭に浮かんできた雑念を頭から除くことができます。

小さなことですが、毎日のことですので長いスパンで見ると成績向上という面での効果は大きいです。いつもすっきりした気分で勉強に取り掛かるとよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-具体的な勉強法, 勉強方法, 集中力
-

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 All Rights Reserved.