From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

休憩・睡眠 勉強に役立つ知識 勉強方法

お茶には目覚まし効果とストレス解消効果がある

投稿日:2015年3月21日 更新日:

スポンサーリンク

朝起きてしばらくの間は頭がボーとしていて、思考力が冴えません。
朝から勉強をする場合は、どうやってこの状態から素早く立ち上がるかということが時間をうまく使う鍵となります。生理学的にもこの状態から正常な集中力を働かせる状態に立ち上がるまでには1~2時間かかるといわれています。

・顔を洗う
・朝ごはんを食べてよく咀嚼する
ということは、一般によく知られている目を覚ます方法ですが、オススメしたいのはお茶を飲むという方法です。

お茶の種類は何でもいいです。自分に合ったお茶を探してください。
私がよく朝飲むお茶はコーヒーです。朝の定番ですね。皆さんの身の回りにも朝に缶コーヒーやインスタントコーヒーを飲む人がいるのではないでしょうか。ふんだんに含まれたカフェインとあの苦味が体を目覚めさせてくれます。

カフェインや味のみならず、香りも体にいい作用を及ぼすとされています。
コーヒーの香りには
・リラックスをさせる効果
・集中力を高める効果
があるとか。

コーヒーのみならず、日本茶にも体にいい作用を及ぼす成分が含まれています。カテキンやテアニンといった成分で、日本茶を飲むことでコーヒー同様にリラックスを高める効果や集中力を高める効果を得ることができます。

スポンサーリンク

日本茶(特に緑茶)はビタミンCが多く含まれている為、ストレス解消効果もあるとされています。

実際に私も毎日仕事中にペットボトルの緑茶を飲んでいますが、飲んだ後に何ともいえないスッキリ感を感じます。仕事中に溜まったストレスが解消されていく感じです。水やジュースでは感じないスッキリ感です。「これがお茶の持つストレス解消効果か!」と感心しながら飲んでいます。

大学受験の勉強や資格試験の勉強は長丁場ですから、ときにはどうしてもわからない問題にはまったり、難しすぎる解説にてこずったりとストレスを感じることがあると思います。そういったときにストレスを解消させる方法の一つとして、コーヒーやお茶を飲むという方法を備えておくのもいいのではないでしょうか。お茶は高いものではない為(高いものもありますが、安いもので十分です)、費用対効果も高くなります。

スポンサーリンク

-休憩・睡眠, 勉強に役立つ知識, 勉強方法

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 All Rights Reserved.