From West New(旧ビルメン案内所)

ビル管(ビル管理士)、エネ管(エネルギー管理士)、電験(電験三種)持ち(ビルメン4点セットと消防設備士も取得済)が資格の取り方とビルメン業界あるあるを解説するサイトです。独学で慶應に入った勉強テクニックを余すことなく公開しています!

勉強に役立つ知識 勉強方法 集中力

腹具合は勉強の集中力に影響するのかというお話

投稿日:2015年3月21日 更新日:

スポンサーリンク

昔から「おなかの皮が張れば、目の皮がたるむ」と言われているように、満腹になると眠くなる為に、頭を使った作業をするには向かない状態になると言われています。

これは、普段からの実体験からもわかることですね。お腹いっぱい食べると勉強どころではないくらい眠くなります。昼食なんか、お腹いっぱい食べて無くても食べた後はすっごく眠くなります。

ですから、朝食、昼食、夕食に限らず、食べた直後は一般的に勉強に向きません。眠気という集中力を阻害する要件がある為です。向かないというだけで、勉強自体はできます。勉強をしてはいけないということではないので、勘違いしないでください。

オススメとしては食後に勉強に関係のあることをするなら、ノートに線を引くとか暗記カードを作るとか、参考書のコピーをノートに切り貼りするとか何らか作業をすることをオススメします。これらの作業はあまり頭を使わない為、多少眠気があって集中力が妨げられたとしても特段問題の無いものです。ですから、満腹時に取り組むには最適なものです。

疲労などがたまっているときもあまり良い集中状態で勉強を続けることはできない為、上で挙げた様な作業的なことに取り組むと、時間を無駄にすることなく使えます。

スポンサーリンク

集中できないとき様に、あまり集中力を必要としない作業的なものをする、その為に日ごろから作業リストのようなものを作っておくのもまた受験術の一つです。

食べた後は眠気を伴うなら、試験勉強を続けている受験生の間は死なない程度に食事をするだけのほうが勉強できるのかというとそれもまた違います。

人間は空腹になると食餌行動のために心身の緊張をそこに集中させるという動物的な行動原理を持っているため、お腹がすいた状態でも勉強に集中できません。これも、自分の日常生活の中の実体験で理解できることだと思います。お腹がすいていると仕事や勉強に集中できないですよね。空腹信号を無視していると死んでしまうことになる為、防衛本能的にも自然なことだといえます。

生理学的に最も仕事や勉強に集中できるお腹の状態というのは、満腹時から空腹時へ移行するほどよいお腹のすき具合だとされています。

例えて言うなら、「腹6分目」ということですね。腹6分目のときにもっとも集中力が高まり、思考活動が活発化されるとされています。

スポンサーリンク

一日二十四時間といった決まった時間の中で、集中力が高く思考活動が活発化される時間を有効に使う為には食事と頭の働きの関係を知っておく必要があります。

スポンサーリンク

-勉強に役立つ知識, 勉強方法, 集中力

Copyright© From West New(旧ビルメン案内所) , 2017 All Rights Reserved.